2006年04月03日

Excel関数の使い方 常に「連番」を表示する =ROW(セル番地)

順番に振られた番号のどれか一つを削除しても、自動的に連番が振り直されて、常に連番となるシートを作成する場合、ROW関数を使います。

人気blogランキングへ

=ROW(セル番地)

※指定したセルの行番号を求めます。引数を省略して「=ROW( )」としますと、式を入力したセルの行番号を求めます。

ブログランキング
posted by たやけん at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Excel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。